自分の言葉でアピール!英文履歴書(レジュメ)の作り方

オンライン翻訳を活用して自然な英語の履歴書を作ろう

英文の履歴書(レジュメ)は翻訳サービスが必須!

英文履歴書(レジュメ)は翻訳サービスが必須!外資系や海外の企業に就職を希望している、あるいは海外の大学の入試を受けたり、奨学金を申し込んだりする人の最初の難関が英語で書く履歴書(レジュメ)です。

日本語でなら、アピールしたいことを相手に伝わりやすい言葉でレジュメを作ることができるでしょう。

ところが、英文になるとそうそう簡単にはいきません。教科書通りの英訳は可能かもしれませんが、複雑な言い回しや細かいニュアンスまで伝えるのは容易なことではないのです。

履歴書は、自己アピールのためのとても大事なチャンス。それならば、英語に翻訳する専門家の力を借りて、自分が選んだ言葉をそのまま英語にするのがベターです。

【コラム】機械翻訳・例文では不十分?

履歴書の英訳ならオンライン翻訳で間違いないGoogle Translateやエキサイト翻訳などの、機械翻訳を利用してレジュメを作成しているという話を耳にすることがあります。

無料サービスなので気軽に利用できますが、翻訳のクオリティはとても実用レベルではありません。文章として不自然で、そのまま読むだけでは意味が通らないレベルの英文。公式な文書には使うことができないと思います。

英語の例文が掲載されているサイトでも履歴書は作れるのですが、アピールしたいことを正確に伝えるピッタリの例文が見つかるとは限りません。ありきたりの没個性的なレジュメになってしまう可能性が高いです。

履歴書の英訳ならオンライン翻訳で間違いない

レジュメを英語でつくるなら、専門家が集まるオンライン翻訳が◎。手軽に発注でき、正確さと料金の安さも魅力的です。ここでは、代表的なサービスの「Gengo」を紹介しましょう。

■正確な英文翻訳を提供

履歴書の英訳ならオンライン翻訳で間違いないGengoは、英訳クオリティが非常に高いことが特長のひとつ。文章のニュアンスをしっかりと汲み取ってくれ、自然な英語にしてくれます。

質の高い文章が納品できるには理由があり、翻訳者になるために2段階の試験を受ける必要があるようです。その合格率は、なんと1割狭き門をくぐった人だけがGengoの翻訳登録者になれるのです。

Gengoの英文履歴書作成について詳しく>>

■手ごろな料金設定

料金は、1文字2.6円から。より正確なProプランでも1文字5.2円。200字あたり約1,000円と、とても手頃な価格設定です。

様々なオンライン翻訳サイトをチェックしましたが、この料金は業界最安値レベルでした。

 
自分の言葉でアピール!英文履歴書(レジュメ)の作り方